SUPA沖縄

沖縄を楽しむ為の情報サイト

観光

沖縄に行くなら、6月下旬がおすすめです!

投稿日:2018年2月26日 更新日:

沖縄の海

沖縄に行くなら一番のオススメは6月下旬!

沖縄の最大の魅力は、白い砂浜と青い海でしょう。沖縄の魅力を満喫でき、しかも旅行費用を抑えることができる時期が、沖縄旅行のおすすめの時期で、ずばり6月下旬でしょう。

1年中暖かいイメージの沖縄ですが、冬は天気の悪い日が多く、北風の吹く日もあります。気温よりも肌寒く感じて、カーディガンやコートが必要な日もあり、海が荒れると、竹富島や西表島などの離島に行くこともできません。

梅雨の時期や台風シーズンは避けよう!

梅雨や台風のシーズンも避けたいですね。沖縄の梅雨は、国内の他の地域と異なり、5月10日~6月25日ぐらいです。台風シーズンは7月~9月ですが、温暖化の影響なのか、最近では10月にもたびたび台風が襲来しています。海水浴のシーズンは4月から10月ですが、梅雨や台風シーズンを避けようとすると、海開きから間もない4月から5月上旬、6月下旬、あるいは10月下旬ということになります。

なぜ6月がオススメなのか

航空チケット代や宿泊費の面から見ると、国内の他の観光地と同様で、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークは高くなってしまいます。また、学校の長期休業中も大学生・専門学校生などの旅行がありますので、割高となっています。3月~4月上旬は学生の春休みの時期に重なりますし、7月中旬~9月上旬も夏休みと重なり、旅行費用がかさむことになります。

このような条件を考慮すると、6月下旬が一番のおすすめとなります。国内の他の地域では梅雨のジメジメとしたうっとうしい時期ですが、沖縄では梅雨が明けて真夏の気候となり、台風の心配をすることなく、海で満足できるまで遊べます。観光客の少ない時期ですので、航空券や宿泊代も安く抑えられるだけではなく、海水浴客の少ないビーチでストレスを感じることなく、日常生活で疲れた心身を癒すことができるでしょう。

ビーチでゆっくり流れる南国の島時間に浸っても良いし、観光客の少ない観光スポットを楽しんでも良いでしょう。

次におすすめの時期は、4月下旬と10月下旬です。4月下旬は学生の春休みも終わり、ゴールデンウィーク前の時期ですので旅行費用も抑えられ、水温も上がって海水浴も楽しめます。10月下旬は、朝夕は涼しく日中は夏らしさがまだ残っているので、ビーチで遊ぶのにもってこいです。

-観光

関連記事

斎場御嶽

世界遺産の斎場御嶽が男子禁制になる!?

沖縄の世界遺産には、かつて男子禁制だった斎場御嶽があります。現在の斎場御嶽は、男性であっても入ることが出来るのですが、もしかしたら近い将来、かつてのように男子禁制になるかもしれないという噂があります。 …

no image

久米島の有名ビーチやパワースポットをご紹介

久米島周辺には最高のビーチがある 久米島は沖縄本島から近いことが特長とする沖縄の離島です。そして、この島の周辺には有名なビーチが点在しています。 イーフビーチ 久米島の観光スポットとしてまずおすすめな …

国際通り

国際通りの魅力をご紹介

沖縄に訪れた人の多くが立ち寄る国際通り。今回はその国際通りについてご紹介します。 国際通りへのアクセス 国際通りは、沖縄県那覇市の県庁北口交差点から、三叉路にかけて広がっていて、全長1.6キロメートル …

万座毛

沖縄中部の観光スポット・万座毛ってどんなとこ?

沖縄本島中部にある観光スポットといえば、万座毛があります。象の鼻の形をした巨大な岩が珍しいと評判の万座毛は、沖縄に来たら必ず立ち寄りたい観光スポットです。 万座毛の秘密 象が水を飲んでいるようにも見え …

シーサー

一風変わった沖縄観光を楽しみたい方にオススメのスポット

独特な文化や景色が魅力の沖縄観光。でも、他の人と同じ観光は物足りないという人もいるはず!そんな時は、一風変わったこんな観光がおすすめ!定番の沖縄観光では味わえないちょっと変わった沖縄観光を紹介します。 …