SUPA沖縄

沖縄を楽しむ為の情報サイト

観光

子供のための沖縄土産が見つかるおすすめのお店

投稿日:2018年7月5日 更新日:

お土産

沖縄に出張などできた場合、家で待つ子供へのお土産を何にしようか迷うことってありますよね?せっかくなら子どもが喜ぶだけでなく為になる沖縄のお土産はいかが?そんな時におすすめのお店を紹介します。

カーサマチルダ

浦添市港川にあるカーサマチルダは、地元では子供に安心して遊ばせられる木のおもちゃが揃っているお店として有名です。外人住宅を改装した店内は、窓が広くとられていることもあって明るい雰囲気が漂っています。

トラベルトイが充実している

お土産に木のおもちゃとなると荷物になって大変だと思うかもしれませんが、カーサマチルダでは旅行先やちょっとした場所で子供が遊べる「トラベルトイ」が豊富にそろえられています。例えばベビーバッグに入れても荷物にならないような小型のおもちゃや薄型のおもちゃなど、普段のちょっとしたお出かけなどでも使えるトラベルトイがたくさん並べられています。これなら出張で沖縄に訪れたお父さんでも、荷物を気にすることなく持ち帰ることが出来ます。

知育玩具も形がユニークなものがある

知育玩具の代表的なものといえば、紐通し玩具がありますよね?でもただの紐通しでは「見た目がちょっと…」と思ったりしませんか?そんな時におすすめなのが、カーサマチルダの紐通し玩具です。カーサマチルダのおもちゃは、大きなチーズの穴に小さなネズミを通して遊ばせるもので、見た目がとってもかわいいのです。ドイツのおもちゃメーカー「クレマース社」のものですが、対象年齢も1歳からとなっていますので小さなお子様がいる方におすすめです。

カーサマチルダ
  • 住所:沖縄県浦添市牧港2-13-2 港川外人住宅街№46
  • 営業時間:10;8:30~13:00、14:00~16:30
  • 定休日:月・火(祝祭日は営業)

玩具ロードワークス

とにかく面白い沖縄のおもちゃが欲しいと思ったら、那覇市牧志にある「玩具ロードワークス」がおすすめです。小さい子供向けというよりは、女子中・高校生の子供を持つ方におすすめです。伝統的な琉球張子などを扱っているのですが、琉球張子職人でオーナーの独特の世界観が楽しめるシュールな作品も多く、自分用のお土産を探している観光客からも人気があるお店です。

数少ない琉球張子も職人のオリジナリティがあふれている

かつては多くの職人がいた琉球張子も、今ではその数も非常に少なくなってしまいました。そんな数少ない琉球張子職人のお店でもあるので、店内には琉球張子の作品も数多く並んでいます。

でもその一つ一つにオリジナリティがあり、さらに味があって面白い!キモかわいいような張子のお面もあれば、ティーカップの中に金太郎やリーゼントヘアの男性が乗った「ティーカップ金太郎」や「ティーカップリーゼント」など見ているだけでホッコリとするような作品も数多く展示してあります。

玩具ロードワークスの「カルタシリーズ」は大人でもハマる

玩具ロードワークスのヒット商品の一つが「カルタシリーズ」。中でも有名なのが「沖縄おもしろカルタ」でしょう。一般的なカルタと遊び方としては同じなのですが、使われている言葉は沖縄の方言とシュールの効いた絵札。

たとえば「い」の札の場合。絵の札は絵本『浦島太郎』でカメに乗った浦島太郎が竜宮城に到着するイラストなのですが、読み札の方は「いまいゆたちが お出むかえ」となります。イラストをよく見てみると、浦島太郎を迎えているのは着飾った魚たち。つまり「いまいゆ(新鮮な魚たち=生きている魚たち)がお出迎え」というわけです。

こんな調子で様々な沖縄の言葉とシュールな笑いが満載のカルタは、沖縄おもしろカルタ以外にも数種類ありどれもおすすめ!子供へのお土産としてでもよいですが、ストレス発散のために自分用に買って帰るのもいいかもしれませんね。

玩具ロードワークス
  • 住所:沖縄県那覇市牧志3丁目6-2
  • 営業時間:10;00~18:00
  • 定休日:日曜日

うみちゅらら

子供から「美ら海水族館のお土産を買ってきて!」と頼まれた時にぜひ知っておきたいのが、那覇市国際通りにある沖縄美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」です。沖縄美ら海水族館があるのは、沖縄本島北部の本部町ですからお土産を買うためだけに足を運ぶのはかなり厳しいものがあります。

でも那覇空港からモノレールで約20分の場所にあるアンテナショップ「うみちゅらら」なら、わざわざ沖縄美ら海水族館までいかなくても水族館オリジナル商品を購入することが出来ます。

沖縄美ら海水族館のオリジナル商品であれば一通りそろっている

たとえば大きなジンベエザメのぬいぐるみを頼まれたとしても、うみちゅららにも準備されているので問題はありません。もちろん飛行機に大きなぬいぐるみを持って帰るのは気がひけると思いますので、その場合は宅配便を利用すれば沖縄美ら海水族館から発送させるよりも幾分早く自宅に届きます。その他にも水族館の人気キャラクターが描かれたタオルやTシャツ、水族館オリジナルの商品など幅広いラインナップとなっています。

1階は「わしたショップ」だからばらまき用のお土産も一か所で購入できる

アンテナショップ「うみちゅらら」は沖縄県庁のすぐ近くにあるJAドリーム館の2階にあるのですが、1階には沖縄の物産品を集めた「わしたショップ国際通り本店」があります。そのため短時間の自由時間であっても、子供のお土産とあわせて会社へのお土産を購入することもできます。これなら忙しい出張スケジュールであっても、効率よくお土産を買うことが出来ますよ。

沖縄美ら海水族館なんて奈ショップ「うみちゅらら」
  • 住所:沖縄県那覇市久茂地3-2-22 JAドリーム館2階
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:年中無休

-観光


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イオンライカム

沖縄に行くなら是非とも訪れたい

沖縄といえば、多くのショッピングセンターがあることでも有名です。観光客がショッピングを楽しむことができるような店舗や施設が揃います。 サンエーやイオン系列 沖縄には昔からあるサンエーやイオンのショッピ …

川平湾

沖縄離島観光でゆったりと流れる時間を体験

沖縄に行ったらもう少し足を延ばして離島観光がおすすめです。今回は石垣島をご紹介します。石垣島は夜、南十字星をみることができます。5月から6月がベストシーズンです。 石垣島には自然がいっぱい 石垣島では …

渡具知ビーチ

沖縄本島のビーチは、穴場ほど見応えがある

沖縄は、どこに行っても海がきれいに見える場所!しかも、1年のうちの半分以上、海で遊ぶことができます。でも、マリンレジャーだけが沖縄の海じゃない!本気できれいな海が見たければ、穴場のビーチが1番です! …

冬

冬の沖縄こそ狙い目!マリンスポーツも可能

冬の沖縄では海で泳ぐことも出来なさそうだし、冬に沖縄に旅行に行くメリットは無いのではないかと感じている人も多いでしょう。しかし、冬の沖縄こそ狙い目だということが言えます。その理由と冬の沖縄の楽しみ方を …

沖縄の海

沖縄に行くなら、6月下旬がおすすめです!

沖縄に行くなら一番のオススメは6月下旬! 沖縄の最大の魅力は、白い砂浜と青い海でしょう。沖縄の魅力を満喫でき、しかも旅行費用を抑えることができる時期が、沖縄旅行のおすすめの時期で、ずばり6月下旬でしょ …