SUPA沖縄

沖縄を楽しむ為の情報サイト

沖縄を知る

ウチナータイムとは?

投稿日:2017年10月9日 更新日:

時間

ウチナータイムという言葉をテレビなどで良く耳にする事が増えてきました。皆さんのウチナータイムへのイメージはどのようなものでしょうか?待ち合わせに遅れて来るだったり、だらしないなどいろいろなイメージがあるかと思います。実際の沖縄でのウチナータイムとはどのようなものなのでしょうか。

ウチナータイムは親しい仲間内だけ

実際に沖縄で生活していると、ウチナータイムという言葉はよく聞きます。そして、沖縄県民同士の仲の良い友達同士で待ち合わせをすると遅れてくる方が多い傾向にあります。

どれくらい遅れてくるのは人により違いますが、15分~1時間程の遅刻が多いかと思います。もちろん沖縄県民皆がそうではなく、一部の方は時間通りに来ます。

そして、何よりウチナータイムが通用するのは親しい間柄だけという事を覚えておきましょう。会社へウチナータイムで出勤なんてもってのほかです。

お酒の席では特に多い

沖縄では飲み会がよく行われいますが、親しい間柄で行われる飲み会は当たり前のように遅れてくる方が多くいます。

沖縄の居酒屋は深夜遅くまで空いているところも多いこともあって、夜は長いのでそんなに慌てて集まらなくても…という考えの方も多いようです。

そして、そのような文化が当たり前のように根付いている沖縄ではちょっとやそっと遅れたくらいで怒る人もあまりいません。

さすがに二人だけでの待ち合わせで30分以上待たされると「おっそーいッ!」とツッコミたくなりますが、怒り狂う人はいません。

テレビの影響によるウチナータイム

テレビで沖縄出身の有名人が仕事にも遅れて行くと言っている方がたまにいらっしゃいますが、あれはその人がただだらしない人なだけで、沖縄県民の多くは仕事とプライベートはわきまえています。とはいっても、工業系の仕事をしている方はウチナータイムの方が多いような気もします…。田舎にいけば行くほどその傾向が強くなる印象です。

沖縄の人は温厚な人が多く、ゆっくりと流れる時間を急がずに生きて行こうというスタイルの方が多いので、ウチナータイムという言葉があるのかもしれません。

都会で慌ただしく生活している方の多くはそのスタイルに憧れて沖縄へ移住する方も多くいます。日々慌ただしい生活をしている方はウチナータイムから見習わないといけない部分があるかもしれませんね。

-沖縄を知る

関連記事

看板

沖縄の看板は壁に直接ペンキ塗りをするのが主流の謎

本州では専門の業者に依頼し店舗の入り口などに設置するのが一般的な看板の設置方法ですが、沖縄ではそうではなくコンクリートの壁に直接ペンキで塗るのが主流です。どうしてこれが沖縄で主流になった? 屋外の看板 …

アロエベラ

美肌命の沖縄女性が実践する!今すぐ真似したい美白ケア

一年を通して強い日差しが照り付ける沖縄。美肌にとって厳しい環境なのに、沖縄には美肌女性が実に多い!日差しが強い沖縄で美肌を保つために沖縄女性が実践している美白ケアとは? アロエベラでお手軽美白ケア ア …

琉球

琉球王国を支えた大政治家・蔡温

いつの時代でも、その時代を支える大物の政治家が存在します。450年にも及んだ琉球王国にも、まさに大政治家と呼ばれるのにふさわしい人物がいました。彼は、いったいどんな人物だったのでしょうか? 中国にルー …

首里城

首里城公園「中秋の宴」のみどころ

首里城公園で秋に行われる一大イベント・中秋の宴。琉球王朝時代から続く中秋の宴は、中秋の名月イベントの一つですが、一般的な観月祭とはちょっと違います。秋の沖縄旅行を計画するなら、ぜひチェックを! 中秋の …

沖縄の戦後の一般家庭

戦後の沖縄の暮らしを東京の暮らしと比べてみる

独特の文化がある沖縄ですが、戦後の暮らしを見てみるとちょっと面白い特徴があることに気が付きます。東京の暮らしと比べながら、当時の沖縄の人々の日常生活の様子を紹介します。 丸形のちゃぶ台は全国共通だった …